格安だけど口コミではスターサーバーがおすすめの理由

無料ブログから卒業して、そろそろレンタルサーバーを借りて独自ドメインも作ってみたいと思う方の為に、私がおすすめする3つを選んで比較してみました。

私が使っているのはスターサーバーです。いい面もありますがデメリットもありで、その辺の事を詳しく調べてみました。

初心者がサーバーを選ぶ視点

まず、無料ブログからレンタルサーバーを借りて、独自ドメインも取得する(ネットで自分の住所ができます)と何がどうなるのか、せっかくお金払って難しい事にチャレンジしようとするのに、メリット、デメリットを知っておかなくてはいけませんね。

サーバーを借りるデメリット

お金がかかる事です(笑)

例えば私が使ってるのは、スターサーバーですが、ひと月500円のスタンダードコースをおすすめします。

一番安いのは 250円×12=3000円ですが、まとめて1年分や半年分支払うとポイントがもらえて次回に割引が適用されますので、もう少し安くなります。

あと初期費用が1500円~かかります。

月額126円(税抜)からのクラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

こちらから、ランクによっていくらになるかシュミレーションができます。

それと、独自ドメインが最初と更新する時にかかってきます。これも金額が様々で1000円ほどと思ってたらいいと思います。

まとめて払った方が安くなるのですが、そうするとなんとなーく高い!と感じてしまいます。でも12で割ったらそんなにかかってないと思いますよ。

3000円+1500円+1000円=5500円 5500円÷12=およそ458円

 

メリットは

一番のメリットは、なんといっても自分の資産になっていくことです。

無料ブログは、何故タダで使えるかというと、たくさんの広告収入があるからです。自分のブログなのに、デカデカと広告が出てうっとおしいですよね。

おこずかい稼ぎにアフィリエイトの広告を載せたくても、ほとんどが無理です。お金を出して広告を消すとかしないと、勝手にはできません。

ちなみに私は、JYUGEMUというサイトで毎月300円支払って、広告を消し自分でアフィリエイトの広告も載せてますが、今ではワードプレスの方が稼いでくれてますので、解約しようかと迷ってます。使い道はあるので無料に戻ってもいいかなと思ってます。

無料ブログの怖いところは、サイトの規約にそぐわない内容だとブログを削除されたり、サイト自体が無くなったりすることもあります。その場合、せっかくの資産が泡となってしまいます。ドメインを引きつげないので、リンクが全部切れて一から作るのと同じになってしまいます。その場合、訪問者は激減し元に戻るのは大変です。

二つ目のメリットは、自分の思うようにブログを作れるという事です。

ワードプレス使って、カッコいいブログを作る事だってできます。

お金を出してテーマを買うと、難しい操作を覚えなくても作れるようになります。テーマというのは簡単に言うとブログの外見の事ですが、見た目だけでなく操作性もアップします。このブログも有料テーマを買って使ってます。大変気に入ってます。

3つ目のメリットは、Googleアドセンスや、Amazon、楽天、ASPの広告を載せて収益を得る事が可能です

収益があればレンタルサーバー代や独自ドメイン代も捻出ができます。

物を売って販売しなくても、文字と写真を使って稼ぐことができます。仕入れもしなくていいので、在庫の心配もありません。

おすすめのサーバーを比較してみた

だいたいエックスサーバーをおすすめされてる人が多いです。よくエックスサーバーなら、どんなにバズっても落ちないとか、重くならないとか聞きます。

でも、私がエックスサーバーを選ばなかった原因は金額でした。

エックスサーバーを選ばなかった理由

一番安いX10プラン

新規費用が3000円 サーバーレンタル料 年間払いで15000円 ドメイン1000円としてトータル19000円かかります。

初心者で、右も左もわからない時にこれは高いと感じました。ある程度稼げるようになれば、元をとれるのでエックスサーバーへ引っ越しする人が多いみたいですが。スピードと安心料ですね。せっかくバズってもサーバーが落ちたら意味ないですもん。

それでもわたしは格安サーバーで居座ってます(笑)

エックスサーバーは、まだ手が届きません。

2018年秋8月からエックスサーバーへ引っ越ししました。収益がアップしたので格安サーバーから脱出しました。

参考 ワードプレスのサーバー引っ越しとSSL化、自分で出来なきゃ頼むしかないアラフィフおうちマーケット

ロリポップを選ばなかった理由

ロリポップは、スターサーバーと同じような格安サーバーという事でよく比較されます。

ロリポップもリニューアルして良くなったので、とってもとっても!気になってます。たとえば・・・

同時アクセス数拡張

プランごとに設定された同時アクセス数の制限値を一時的に緩和できる機能です。 
突発的なアクセス集中が発生した場合や、アクセス数の急増が見込まれる場合でも、503エラーが発生しにくくなります。急なアクセス数の増加にも安心してサイトを運営することができます。

「スタンダードプラン」と「エンタープライズプラン」でご利用いただけます。

えーっ、それはうらやましい。スターサーバーから引っ越ししようかと思いましたよ。!!

スターサーバーは一時的に増えなくて、即時プランを変更するのですよね。一時的でもよかったのにな。

あとロリポップは、わからない時チャットや電話でサポートしてもらえるのがいいですね。

契約前の質問から技術的な不明点まで、困ったらすぐにご相談ください。経験豊富なカスタマーサービススタッフが、あなたの力になります。 
メールのお問合せは24時間365日、毎日受け付けています。リアルタイムにスタッフと話せるチャットサポート、電話サポートもご利用いただけます。

初心者はわからない事だらけで、誰かに聞きたくてもどこがどうなのかもわからない。頼りになるわあ~

という事ですが選ばなかった理由・・・

リニューアルする前は、スターサーバーと比較して同じ金額でロリポップはワードプレスが1個しかできなかったので、選びませんでした。

でも、リニューアルして初心者にとてもいいサーバーだと思えます。ちょっとおすすめサーバーにしたいです。

スターサーバーをおすすめ理由

スターサーバーはかれこれ2年以上使っております。口コミを見ると、格安サーバーの中でも一押しされているようです。使っていて、サーバーが落ちたとか遅くなったとか最近は全くないです。

スターサーバーは最近リニューアルして新しくなりました。それまでの旧プランから変わって、エコノミー、ライト、スタンダード、プレミアム、ビジネスの5種類になりました。

どのように変わったのかというと

  • 快速・高速サーバー環境!(すべてのプランで高速サーバー環境を提供 )
      高性能CPU・大容量メモリの最新サーバーマシンを採用!
  •  無料で使える独自SSL機能!(簡単操作でセキュリティが強化 )
      無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」が設定できる機能を全プランで提供!
  •  クラウドのような柔軟な拡張性!(即時反映のプラン変更機能)
      サイトへのアクセスが増えたタイミングで、簡単にリソースの拡張が可能

高速サーバー環境を提供となったり、無料で独自SSL機能を使えるとかは他のサーバーもやってるけど、サイトへのアクセスが増えたら即プランを変えるというところが一押しの理由です。

最初は、安いランクを使っていても、ブログが成長してきたら即時反映でプランを変更できるのは大変ありがたいです。

ケイコ

ブログが成長してきたら、今までは引っ越しをしないといけなかったけど、とてもめんどくさかったようです。私はサーバーを引っ越しした事ないのでわかりませんが。ドメインを変えた事はありますが、それもめんどくさかったし失敗しました。

そこで書きたくないけど、スターサーバーの残念なところを書きたいと思います。

スターサーバーの残念なところ

それは電話で質問ができなくなったようなのです。これはちょっと心配・・・

特に初心者には痛いです。私は以前、わからなくて何度か電話で教えてもらった事があります。でも、調べてもどこにも番号ないのです。

最近メールで、問い合わせした事があって、その場合すぐにお返事をもらえました。どこに書いていいのかわからなくて、同じことを2度も書いてしまい、「別のところにも質問されておられますがこちらに回答します」と返事をいただきました(笑)

独自ドメインを取得して、サブドメインから変更したらブログが見れなくなり、問い合わせしました。すぐに解決しました。

一応 数年の経験あるので質問の仕方もわかるけど、これがまったくの初心者だったら、難しいかも・・・

私なんか、最初どれだけお世話になったか知れません。

もしあの時、メールで説明せよと言われても、そんなん無理と思いますよね~。

リニューアルしてそこを削ったか。

電話相談は残してほしかった。安くて使えるからおすすめしたいけど、初心者にはお勧めできないに変更です。

それ以外は、格安なのに素晴らしいレンタルサーバーなんですが。

メールで問い合わせしたら、ちゃんと教えてくれるのは確かなので、それくらい大丈夫という方にはいいかも。

口コミではスターサーバーの方がずっと上のランクに入ってたので、慣れている方にはこちらがおススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です