グーグルマップの使い方

自動車学校で自主経路というのを作って路上を運転する時に、パソコンがあれば便利なので参考にしてください。

 

私は自宅からノートパソコンを持参しました。中古で3万以下で買ったものですが大変役に立ちました。

さて、自動車学校で路上にでると自主経路を作って運転することになります。学校から地図をもらい自分で学校から目的地までの行先を自分で決めなくてはなりません。

といってもむずかしいものではなく、簡単な場所ですので、数回曲がればたどり着くって感じです。ただ土地勘が全くないのでどこをどう走ってよいものか悩みます。

先生から経路の作り方の講習があるので、教えてもらえますので安心してください。近道よりできるだけ広い道を通る方が安心!

その時、回りの風景がわかれば、PCのグーグルマップで見るとストリートビューも見れるので信号の四つ角に大きな目印になる看板があったり、地図ではわからない色のはでな建物があったりして目印になり記憶しやすいです。

PCでグーグルマップとストリートビューの使い方

2016-04-19-001

2016-04-19-002

2016-04-19-003

出発点と目的地を入力すると 地図上で線を結んでくれるのでその通りにいけば到着します。ただし自主経路の場合はそれとは違う道を通ることも考えられますので、その時は青色で示された線をドラッグすれば望みの経路に変更します。

スマホでグーグルマップとストリートビューを見る場合

  1. スマホにマップとストリートビューのアプリをインストールしておきます。
  2. グーグルマップを立ち上げます。
  3. スマホで場所の住所か名前を入力するとピンが立ちます。
  4. それを長押しすると小さい写真が左下にでますので、それをクリックします
  5. ストリートビューの画面になりますので行先をダブルクリックしながら少しずつ進みます。

*直接グーグルのストリートビューを立ち上げて住所を入力しても、ほとんど同じです。

行きたい場所でダブルクリックすると黄色のお人形が来ますので、下方にある写真をクリックするとその人形がいる場所の3D写真が現れます。矢印をダブルクリックして進みます。

 

スマホはPCと違い画面が小さくてちょっと使いにくいかもしれません。自分のスマホの通信量が気になるのでできれば無料のwifiがあれば速くていいと思います。

これを前もってやっておくと、目で確認できるので本番の運転んではスイスイいけますよー。

自主経路のかんたん地図

まず地図で目的地に通じる大きな道の右左折するところにガソリンスタンドとか、焼き肉やとか、ローソンがあるとか書いておくといいです。

私の場合曲がるところ目印だけわかればいいので、こんな簡単地図です。これくらいだと覚えておけるので楽ちんです。

Jpeg

でも、わからなくなっても途中で地図を見ていけますし、先生も教えてくれるので大丈夫です。

最初はゆっくり、でもあまりスピードが遅いとうしろが詰まってくるので、制限速度内でスピードも出せるように頑張ってください。なんども走ってるとだんだん慣れてきて楽しくなりますよー。

平鹿自動車学校はこちらより申し込みができます↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください