2週間の滞在で私が持っていったもの&あれば便利

事前に自動車学校から持参するものリストをもらいました。14日間の長旅ですが私が実際に持っていったものは下です。季節は3月の終わりから4月中旬 場所は東北秋田。

実際に持っていったものは

➡ 服類

着替え上下3着ずつ、ジャンパー1枚、カーディガン1枚、部屋着兼パジャマ上下、下着上下3セットずつ、膝までのくつした、パンスト、

➡ 化粧類他

  • 化粧セット(ファンデーション、口紅、マスカラ、アイシャドウパレット、日焼け止め乳液)
  • スキンケアセット(メイク落とし、洗顔クリーム、化粧水、乳液、クリーム等小分けしたもの)
  • ボディー乳液、いつも使ってるシャンプーとリンス
  • ホットカーラー、コテ、くし
  • 歯磨き、歯ブラシ、タオル2枚←旅館にあるけど余分にあったほうがいい(バスタオルは旅館の)

➡ PC機器類

ノートパソコン、デジタル一眼、スマホ、それぞれの充電器、データ転送ケーブル、コンセント延長用、wifi、マウス、

 ➡ 洗濯用の洗剤と柔軟剤(14日分)、温泉に行く時シャンプーやリンスや着替えを入れるビニールバッグ、洗濯ものを入れる大き目の袋など。ジッパー付きの袋もあれば液体のものを入れるのに利用

めがね、整腸剤、健康保険証、ハンコ、筆記用具、B5くらいのノート、クレジットカード、お金

以上ですが、赤色の部分はもっていって役に立ったものです。

💡 これ以外にあちらで追加購入したもの

肩こりに悩まされて サロンパス買いました。くしが小さくて使いにくかったので大き目のくしもドラッグストアで購入しました。慢性睡眠不足になったのでガムや飴なども購入しました。

長期の旅行中これがあればよかった

あとこれは良かったというもので、ハンガーなど洗濯ものをつるすものです。

100円均一などで売ってるものでちょうどいいですね。自分で洗濯して干すのですが、なるべくお金かけないようにしようとするなら、部屋干ししないといけませんので。私は旅館の部屋に3本ハンガーあったので使って干してました。でも上のようなものがあればよかったなーって思います。

荷物でかさばるものは前もって送りました

全部もっていくとかなりの量になります。1週間用のスーツケースでいっぱいいっぱいかも。私は先に段ボールに入れて自動車学校に郵送しました。往復1個無料になるので着払いでお願いしました。

当日持っていったのは、パソコンなどの精密機器や液体のシャンプーと化粧品類です。

それと往復の旅費が最高3万まで出ますが、行きの交通費(飛行機代)×2で計算されます。最後の日に計算して精算して頂きました。ほんまに至れり尽くせりで助かります。

フリーSIMは圏外だった

ドコモのサイトでつながるか調べ、ヨドバシカメラでフリーsim買って、苦戦しつつも設定して持って行ったwifiが、あっけなく圏外だったのにはショックでした。

でも、旅館の無料wifi使えてよかったです。ノートパソコンは役にたちました。スマホでもグーグルマップ調べれるのですが、小さいし老眼には辛いです。

縦列駐車と方向転換は、ユーチューブで確認すると先生のおっしゃってる事が良く理解できました。自分の苦手なところがあれば、時間をかければいつかはできるようになると思いますが、なるべくその負担を減らす為にも、動画で見る事をおすすめします。そうすると手順が頭に入りやすくなりました。学校でも苦手なところは動画でなんども確認できるといいのになーと思いました。

 

以上

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください