合宿で免許をとるなら ひらか(平鹿)自動車学校おすすめ

私がおすすめの自動車学校を紹介します。

ひらか(平鹿)自動車学校の場所ってどこ?

秋田県横手市平鹿町浅舞です。

[su_gmap address=”平鹿自動車学校”]

 

おすすめ理由(そのⅠ)合宿は通学よりもお得なんです

SONY DSC

私は大阪に住んでますので、通える範囲にたくさんの教習所と門真の試験場があります。どこにしようかと悩んで、最初は駅から歩いて10分ほどのところにパンフレットをもらいに行きました。

ここなら仕事が終わってからでも通学できそうって思いました。うちの近所の自動車学校の金額はパックで税込み33万でした。パックと言うのはもし延長になってもお金がかからないようになってると言う事です。

でも、合宿なら例えば私の場合で¥235440円です。30歳以上の延長は宿泊が4日まで保証されます。技能、修了検定と卒業検定も保証されてます。仮免は1度となってますが、ちゃんと試験の前に「みきわめ」と言うのがあるので、何度も落ちてお金を払うという事はそんなにないと思われます。

➡ 家の近所は税込み延長保証あり¥330000円。

➡ ひらか自動車学校は食事も宿泊費も温泉も入れて¥235000円です。(エステもあった)

私の気持ちの中では、車の免許+2週間の温泉旅行 という図式ができあがってきました。どちらに決めようかというより、年齢が54歳だったので56歳未満の制限の中、もう今しかないと思ってたのですぐひらか自動車学校を選びました。

合宿は延長保証もある

延長保証も学校によってまちまちです。うちの近所の自動車学校だと39歳までしか保証がなかった・・・

だいたいの学校では安心パックというのがあって、卒業するまで余計なお金がかからないようにされてます。平鹿自動車学校の合宿では30歳以上となってますので合宿が56歳未満という事で私はギリギリセーフだったんですね。

私も修了検定の前のみきわめで、もうちょっと乗って練習したほうがいいとの事で1日延長、でも検定日が明後日だったのでさらに1日延長で、合計2日に延長しましたが、保証されてる場合追加料金は発生してません。

 

おすすめ理由(その2)自然の中でのびのび運転できる

私の今住んでる場所は、大阪なんですが一号線や阪神高速など車の多さと人の多さは半端ないです。子供たちは近所の自動車学校で練習したので、この環境で慣れてると言えば慣れてるのですが、運転が全く初めての場合かなりの恐怖心と戦わなくてはなりません。

Jpeg

私が練習した場所はこんなところです。目の前に鳥海山といって秋田富士とも言われてる景色をみながら走れます。次の学科や技能までこの景色を見ながらぼーっとしてた事もあります。

ちなみに学校の前の景色

SONY DSC

周りはほんとに畑一面でした。なので路上運転するのが楽しみでした。都会で練習すると信号だらけです。ここだとのびのび走れるので気持ちが良かった~~。

都会で運転するなら都会で練習しないと帰ってから無理って思われますけど、教習所で練習するのはたった14日か16日間だけ。地元に帰ってから嫌と言うほど運転できます。

基本的な事を習うだけなら、少しでも運転しやすいほうがいいんじゃないかと感じてます。最初から大阪の狭い道や人通りの多いところばかりだと楽しい運転ができないからです。

おすすめ理由(その3)往復の交通費も出ます

a1800_000006

至れり尽くせりの自動車学校なんですが、なんと往復の交通費も出してもらえるんです。

私の場合 普通に行くと JALで39500円、株主優待で19750円、他の格安で22000円ほどかかるのですが、それが今回は片道12500円と手数料500円で13000円で行けました。

帰りは延長するかもしれなかったので、前日に飛行機の予約して23500円でした。合計で37000円ほどかかりました。

近隣の県からであれば、新幹線を使っていけるのでタダみたいなもんでしょうね。

平鹿自動車学校

合宿の時期でおすすめ ⇒これ大事

SONY DSC

合宿ではちょうど大量の学生さんの入れ替わりに入ったので、私がやるころには人もそんなにいませんでした。

地元の高校生が一斉に免許をとりにくるので、2月3月付近はおすすめしません。夏休みも大学生がくるので満員です。おすすめは学生さんがいない時です。

宿泊はゆったり出来るし、温泉もほとんど貸し切り状態でした。寂しいといっちゃー寂しいけど。大阪で人が多いのにはうんざりしてたので、混雑する時期をはずして正解でした。

平鹿自動車学校はこちらから申し込みができます↓

忙しい時期繁忙期は、運転技能の練習も夜遅くまでやらないと終わらない程だそうです。なのでできるだけ、閑散期がいいです。

 格安航空券は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください