ドコモの電話番号を使いつつ 通信費をいかに安くできるかやってみた結果

NZに留学して1年たち。

日本に帰ってきて、就職もまだ決まってない娘。

でもスマホは必需品です。番号預かりにしてたドコモはすぐに復活しましたが、同時に通信費などをいれると毎月8000円以上かかります。それはほんとにもったいない!

悩んだ娘は、色々考えてスマホのデーター通信だけフリーsimを使う事にした

つまり、ドコモの電話回線を使い、別にデーター通信用のwifiを持ちあるくことで可能になります。

スマホの電話はドコモ、データーはwifiです。

でもお得な事にPCにもwifiを使えるので、苦肉の策でしたが一人暮らしの娘にとっては一応まーるく収まった形になりました。

PC+スマホの両方を使う為、データ専用のフリーsimを活用

wifiは、母の私が以前に使っててゴミ同然になってたポケットwifiを使う事にしました。

ポケットwifiの入れ物だけ使うという事。

捨てなくてよかった!!

そこに新たにfreetelのsimを契約していれました。

 昔使ってたポケットwifiGL01にfreetelのフリーsim入れて使ってた

ちなみに契約内容は

  1. データー専用で使わない時は月299円
  2. 上限の10Gまで使うと月2470円のプラン
  3. 初期費用は税込み3240円
  4. 縛りないのでいつでも解約可能 使わなければ299円

○ラインを使えば通話も無料
○メールはGメールを利用

毎月はdocomoの基本料金1000円と、freetelの2470円それとドコモの通話料

通話料をラインで抑える事でトータル5000円ほどになるので、以前の7000円から8000円の支払いよりかなり節約できたことになる。

過去と比較すると

スマホはdocomo

PCはフレッツ

スマホとPCをwifiで利用
ドコモスマホ 

7000円から8000円

基本料金+定額通話+ネット+本体

 

5000円ほど

ドコモ電話+freetel wifi

PC環境電話料金込みで3200円ほど払ってる。

プロバイダがおよそ1000円

 

フリーテル wifiで兼用

 

メリット動画はほとんどPCなので速度制限を気にしなくて使える。

電話も定額なので時間を気にしないで使える。

 

 

 

ドコモの電話番号を使いながら、スマホ通信料、プラスPCの通信費も

全体ですごく安くなった。

 

 

デメリット

 

スマホ代+PCネット+プロバイダ料金がかかる。合計で1万円以上速度制限や通話時間を気にしないといけない。

フリーテルの10G上限があるのでユーチューブなどの動画をみたり、動画を撮影すると上限を超えて動きが遅くなる。

 

wifiのデーター使用上限の10Gを超えた

ただし、娘が専門学校の授業でわからないところを動画で撮影したり、帰ってきて英語の勉強でユーチューブの映画を見てたりするもんだから10Gあっという間に超えたもよう。

動きが遅すぎて使い物にならなくなりました( ;∀;)

HPを見るくらいなら大丈夫ですが、ユーチューブで動画を見ようとすると遅いです。

これではいけないという事で wifiの使用上限を無制限にするべくいろいろ検討した結果。

LTE使い放題を購入することに決まり!

wifiで上限なしの使い放題できるものを探す事になりました。

3日間の制限なしで、使い放題のお手軽wifiを探してみた

こちらの記事に詳細書いてます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください