サーチコンソールのサイトマップが HTML ページですとエラー表示されたらPHPも確認しよう

 

プラグインGoogle XML Sitemapsを更新してGoogleサーチコンソールのサイトマップにエラーが出てました。

さて、こんな場合はググってみよう!

 

その前にまず、

サイトマップとは

私の場合プラグインを2種類使用しています。

1、Webサイトを訪問者にわかりやすく見てもらえるようにするサイトマップ(html形式)→PS Auto Sitemap

2、サーチコンソールなどの機械に通知して教えるサイトマップ(xml形式)→Google XML Sitemaps(Ver4.0以降)

上の機械に通知するサイトマップは他にも「All in One SEO Pack」と「jetpack」の中にも同じようなものがあるので、そっちを使っても良かったのですが、Google XML Sitemaps を使っています。

エラーが解消した方法

とりあえず、Google XML Sitemapsを使ってるという前提で書いてます。

ググって色々試してみましたが、どれもうまくいきませんでした。

最後にやったのが、サーバーのPHPをバージョンアップしてみる事でしたが、それがうまくいったみたいです。

初心者の私はサーバー(旧ミニバード)のPHPなんて気にもしてなかったのですが、古いまま運営しているとプラグインを入れた時に対応してない場合もあるらしい。

ミニバードのPHPバージョンを変更する方法

ミニバードをのぞいてみると・・・

下から3つ目付近に見える PHPバージョン設定のところです。

ここを開いてみると 窓からバージョンを選択できるようになってます。

私の場合、ここが5.0とかになってましたので、推奨のPHP7.0.16に変更しました。

だって、ワードプレスを使い始めてからずっと触った事がなかったんですもん。

変更したら確認を押して終了

その後はエラーもなくて無事です。

もし、何をやってもダメだったら一度自分のサーバーのPHPのバージョンアップを試してくださいね。

それとプラグインはたくさん入れると、重くなったり干渉しあったりするみたいなので、できれば少なめがいいそうです。

ちなみに私は現在15個ですね。

「All in One SEO Pack」と「jetpack」の中に他のプラグインと重複してるものも結構あるので、まとめたら少し軽くなりそうですので、試してみます。

ブログを書いていると、どんどんゴミもたまってきます。自動保存してくれて万が一の時ありがたいのですが、その情報もたまってきます。なので一定の量を増やさないようにする

ワードプレスのゴミを削除するプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisons」

がありますので、そちらも参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です