自動車保険のロードサービス比較と三井ダイレクト損保の新サービス生活「110番」

車を購入して自動車保険に入りましたが、友人にJAF(自動車がトラブった時来てくれる)に入会したらいいのにと言われました。

まだ初心者ですので、車の事故やトラブルが発生した時の対応には不安があります。友達が言うように安心の為にと思ってJAFに入ろうとしてたら、車の保険にもロードサービスが付いてる事に気が付きました。

ロードサービスとは、たとえば出先でガス欠や脱輪、キーの閉じ込みなどの思わぬトラブルに遭遇した時、電話すればガソリンを届けてくれるとか、レッカー車が来てくれるとか、緊急事態に助けが得られるというものです。

私が入った自動車保険にもロードサービスがついていますが、他の自動車保険とは中身が多少違ってるみたいですね。比較してみると保険料が高くてもロードサービスが充実していたりしますので、自動車保険を選ぶ際のポイントにもなりますね。

ロードサービスとは

  • パンク
  • 脱輪
  • ガス欠
  • バッテリーあがり
  • オイル漏れ
  • 冷却水不足
  • キー閉じ込み

どれもやってしまいそうな事ですが、運転初心者が始めて経験すると焦ってパニックになりそうです。自分が事故しても焦りますが、以前に夫の車の助手席に乗ってた時、車のエンジン部分から白い煙が出てきた時は火を噴くのではないかとドキドキしました。

夫は慣れた調子で、少しエンジンを休ませたら大丈夫と、路肩に止めて煙も出なくなって家まで帰った記憶があります。私が一人で運転してたら気が動転してパニックになると思いますが・・

友達と出かけた時も、田舎の材木置き場の付近を通過してた時パンクして大きな釘がタイヤに刺さってました。タイヤの音が変だったのでわかったそうです。自分で予備のタイヤに交換してとりあえず家に帰りました。

慣れてるとすぐに対処できるでしょうけど、初心者の私には無理そうです(笑)

こんな時は、すぐに自動車保険の会社に電話できるようにしましょう。

ロードサービスで運転初心者が欲しいサービス

 

  • パンクした時にどうしていいかわからない。タイヤ交換したことない。

  • ガソリンがなくなったどうしよう。高速道路でガソリンがなくなった。
  • 路肩に落ちてしまった。レッカーで移動するのかな?

 

ぱっと頭に浮かんだ事ですが、そんな時助けに来てくれるとまさに地獄に仏です。

でも、保険会社によってはガソリン10リットル届けてくれるところもあれば、最初は実費で2年目からしか届けてくれないところもあります。

ロードサービスを比較してみた

 イーデザイン損保三井ダイレクトJAF会員JAF非会員
サービス拠点約9300ヵ所約3500ヶ所約1,700ヵ所約1,700ヵ所
対応時間24時間365日
バッテリー上がり無料無料無料12,880円
スペアタイヤ交換無料無料無料12,880円
キー閉じ込み無料無料無料12,880円
レッカー移動

指定工場までは無制限、希望場所までは60kmまで

指定工場までは無制限、希望場所までは50kmまで15kmまで無料12,880円~
ガソリン補給無料(保険期間中1回)2年目以降10Lまで無料実費8,230円+実費

これを見ただけでも、JAFいるん?って思いますが。

(抜粋して書いてますので、選ぶときは細かいところまで確認してくださいね)

ロードサービスを使っても保険は上がりません

つい自動車保険のサービスを使うと、等級が下がって次の保険料が上がると思いがちですが、そんな事はまったくないです。

私も勘違いしてましたが、たぶん同じように思ってる人が多いのではないかと思います。

三井ダイレクト損害保険を選んだ理由

自動車の保険を選ぶのに、24時間365日受付や1事故の専任の担当者が付くとか、示談交渉、スピーディーな支払はどこでもあることなので、比較できるのは保険料と付随しているサービスです。

特にJAFの代わりになるような、ロードサービスが欲しかったのでその点についてはしっかり調べました。

比較してみてイーデザイン損保が良かったのですが、あと保険料や付随するサービスがどうかです。

保険を選んだ4つの理由

  • 保険料の見積もりで比較した時三井ダイレクト損保が一番安かった。ネットから入ると最大で10500円割引
  • 「クルマ生活応援サービスクラブオフ」で宿泊施設やレジャー施設等国内外で20万ヶ所以上の優待対象施設を特別割引価格でご利用できるので、車に乗って遊びに行く時活用できそうだった。
  • 通販損保初!14ヶ国語対応の「多言語事故対応サービス」開始 (※1)事故の相手方が日本語に不自由な外国人の方であっても、三者間通話を行い、円滑に事故対応を進めます。
  • ロードサービスが付いていて、スマホ専用アプリから連絡がすぐにできる。

保険の中身も大切ですので自分が必要なものをチョイスして選びました。車が古いので車両保険は入らないとか、家族限定割引をつかうとかです。

決めては保険料とレジャーとスマホのアプリですね

 

自動車保険は比較で安くなる!

追加 2018年8月追加

生活「110番」が契約者向けのサービスに追加

今年の8月より三井損保とシェアリングテクノロジー会社との提携で新しいサービスが増えました。

『生活110番』は、暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するため、生活に関する120以上のジャンルからユーザーにとって最適な業者を検索・比較し、問い合わせできるサービスです。

三井損保の契約者さまにはサービス利用料の15%がキャッシュバックされます。

もちろん自動車保険かけてても生活「110番」の工事費は別にかかります。保険はあくまでも車の保険なのです。

生活110番とはどんなサービス?

鍵解錠・交換、ガラス修理・交換、アンテナ工事やインターホン設置・交換、網戸の張り替え雨漏り修理など他にもたくさんあります。

実はうちの夫の本職がまさにこの業種でして、小さな自営のリフォーム屋さんですが、おうちの事なら何でも屋さんなのです。

一人暮らしの特にご年配の女性からよく電話があります。最近では台風のあと雨漏りとか、地震の後は瓦がずれたとか、飛んだとか色々です。

 

損保会社がどうして、このようなサービスを打ち出したのかって思いますが。シェアリングテクノロジー株式会社と提携した記事があったので調べてみました。

シェアリングテクノロジーってどんな会社

この会社は、住まいトラブルの施工主と消費者をつなぐサイト運営。民泊型ホテル事業育成。M&A積極的だそうです。

今まで、リフォーム会社や工務店が窓口になってた仕事がありますよね。障子を張り替えたいとかタタミを替えたいとかね。それを直接業者へつなげる会社。ネットを利用して営業するので、一本釣りから網縄漁法になった感じ。

施工するのは、今までやってる地域の業者さんなのですが、代わりにネットで営業してもらうので助かるのかも。

お客さんもどこに頼めばいいのかわからない、業者さんも営業方法がいまいち。それを結んだのがこの会社みたいですね。この会社の株式をみたらすごく伸びてます。それだけニーズがあったという事でしょうか。

あと、値段がどれほどになるか難しいです。この仕事はほんと定価がないので比較できませんもん。隣のおうちの雨漏りが2万でも、我が家の雨漏りが2万とは限りません。

うちの本業が工務店なので、言えることですが。今は、営業しなくても仕事があります。地震だったり、大雨だったりで逆にお客さんにも待ってもらってる状況です。うちみたいな個人でやってても人手不足、困っててもすぐにはできません。

お客さんには、困った時にどこへ頼めるかが具体的にわかるので、うれしいサービスなんですけどね。

三井ダイレクト損保の自動車保険に入ってたら、工事費の15%が安くなるというのがメリットですが。とにかく付随してくるサービスが、必要かどうか見極めて保険を選びましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です