いびき防止 マウスピース 舌安定器具を試してみたら

あいかわらず、いびき対策に色々試してます。

私の場合、年齢も50代なのでだんだん酷くなってきてる気がします。でも、本人は寝てますので全くわかりません。

夫から「おまえ昼寝の時よく寝てたな~、ガーガー言ってた。」と報告があるので、それでわかるんですが。私もいびきラボでも確認しました。

夫もたまに、ガーガーやってるからお互い様なのですが。

けんか売ってんのかい(笑)と思ったりします。

たぶん、夫は何か言いたい・・・想像ですが

  1. 今日のレベルを教えてくれただけ。
  2. かなりお疲れのようだなー。
  3. あまりにひどかったので病気かと心配
  4. 会話のネタ

確かに、以前より無防備にしていた時よりはマシになりました。いびきラボで自分のイビキが確認できて病院へ行くほどなのかどうなのかわかったし。

いびきのグッズを試してみようかとか、楽しみながら前向きにチャレンジする事ができてます。失敗も多いけどなんでも挑戦するのが好きなので、家族はいったいどうなるかじっと見守ってくれてます。

 いびき防止 マウスピース 舌安定器具とは

こんな感じのものです。ちょっと思ったより大きいです。

【材質】 本体:シリコンラバー(質感の優れたシリコンを使用し、柔らかさでやさしい肌触り感) 保管容器:ポリカーボネート

やわらかくて、くにゃくにゃしてます。

舌安定器具の使いかたは

見た目、かっこ悪いが効果あるならと試してみました。妻の私がお試ししました。

なんか見た目かっこわるくて嫌ですが。やります。何度もひつこい!!(笑)

 

この中に舌を入れて、上下をつまんで吸着するという感じです。

 

夫も私も、ずっとイビキをかいてるわけではなく、深い眠りに入る手前で30分ほどの入眠儀式になってるらしい。

でも、風邪をひいたり鼻炎になった時、ちょっと酷くなるみたいです。

寝ると筋肉が緩んで、音が鳴ってるだけなんだけど。例えば旅行に行ったり、入院する事になれば他人様にもなんか言われると思うと悔しい。

装着して一日目

あまりきつく吸着させると、痛いので少し弱くしたら・・朝になったら外れてどこかへ

緩すぎたら外れるみたいです。その加減がよくわからないです。

でも、一応眠れました。いびきラボするの忘れてました。

使い終わったら、水で洗うか食器用洗剤で洗って 専用ボックスに入れて保存します。

装着して二日目は

起きてる間に試しに1時間つけてたら舌が痛くなりました。マジで痛かったです。うっ血したのではないか、赤いのでわかりませんが。

これを一晩続けてたら、舌がおかしくなりそうな気がしました。

寝る時、一度つけましたが、取れないようにするにはある程度の吸着をきつくしないといけないし、そうすると痛いし・・どうもうまくできませんでした。

これを上手に使う方法があれば、教えてほしいと思いました。

Amazonに使いかたの説明あり

Q:違和感はありますか?
A:一般的に、1週間位使用して7~8時間の睡眠が得られるようになります。
違和感または軽い不快感がなくなるまでには1週間以上かかります。

カヨ

そうなんだ1週間は続けないとだめなんだ。舌を慣らすのかな?

Q:舌安定用具が夜間にはずれてしまう。
A:吸着力が強まる様に舌を器具に少し深く挿入して下さい。
使い続けると吸着力調節のコツが掴め1~2週間の内に外れにくくなります。
舌が歯より外側に出ない、或いは舌が顎の下に届くかチェックして下さい。

カヨ

そしたら舌を挟めないんじゃない?

Q:舌安定用具がが不快感なんです。
A:吸着し過ぎています。吸着力が弱まる様に、舌を当器から少し抜いて下さい。
舌が当器の使用に慣れると刺激が軽減又は無くなります。
使い続けているとコツが掴めるようになります。
舌が歯より外側に出ない、或いは舌が顎の下に届くかをチェックしてください

カヨ

うーん、意味不明・・

Q:舌の裏側にある舌小帯にフィットさせるのが難しいです。
A:舌小帯の状態と舌小帯短縮の有無をチェックして下さい。
舌小帯短縮症の場合、医師が簡単な手術を行い矯正出来ます。
舌小帯短縮症は非常に稀です。当器の使用を3日間停止してから再度試してみましょう。
この際当器が舌の裏側にある舌小帯を痛めておらず不快感を感じない事を確認して下さい。

カヨ

え?舌小帯ってなんだろう?

舌小帯とは

舌の裏にある筋の事です。これが短いと咀嚼・嚥下・発音障害、口腔内の自浄作用の低下などの機能障害の原因となります。
また、舌のポジションへの影響から機能訓練の妨げや下の前歯を外に押し出したり、隙間を作る原因となることがあります。

今までそんな事は言われた事がないので、大丈夫だと思いますが。

という事で、ようするにつけ方が間違ってたみたい。舌をべーっと出した状態で引っ張る感じをイメージしてたのですが、舌を歯の手前のポジションにするというのがよくわかりにくいです。

やっとわかった装着方法

さっき色々試してみて、わかった事があります。

舌を引っ張ってはさんで吸着させるのではなく、舌を容器のなるべく奥へいれます

上の写真は、上下反対向きです。Yのところが舌小帯にあたるようにするといいです。

下の裏の舌小帯の奥に吸着させる感じ。これだと痛くないです。

舌の一部分ではさむのではなく、下の真ん中あたりで上下の面に吸着する感じです

ただし、舌を左右に動かすと外れやすくなるので、なじんでくるまで1週間ほどかかるという事なのでしょうかね?

咳をする時、やりづらいけど・・・

またチャレンジしてみます。途中経過 後日報告します。

もし、試したみたいよ~という方はこちらで購入できます

 

いびきラボ いびきを生録音できるアプリです
いびきの悩みを解決する各種アイテムを試してみる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です