54歳で運転免許を取得して2年経過 両親の病院の送迎してます

54歳で運転免許を取得後、あれから丸2年が経ちます。

若い時に免許を取ってなくて、54歳で田舎の教習所で合宿にて16日間で免許を取得しました。ほんとは14日で取れるけど、延長2日間しましたので・・・

その時の詳細はこちらに記録しております。なつかしい♪

今考えると怖いもの知らずで、無謀な事をしたと思います(笑)

あの時は

免許取得したら、自由に運転できてあちこち行ける!

と胸に希望を抱いておりましたが、現実は厳しく、楽しいはずの運転が運転するのが怖いと思うようなってしまいました。

事故を起こしたわけでもないのですが、私の住んでる場所 ここは田舎ではなく車の往来がとても激しい場所です。

自動車学校は田舎で車も少なくのんびり練習できましたが、地元に帰ってきたら半端なく車が多く、車線も3~4車線あります。

慣れてないと、行きたいところへたどり着かない事も出てきます。

いきなりそんなところで、運転しなくてはならない。それが不安で運転恐怖症になりそうでした。

いや怖くて毎回手に汗がびっしょりでした。

初めて地元で運転した時の恐怖の体験は↓

超初心者タイムズカーシェアリングで運転練習 超怖がりな日記

自分の周りの状況

私の友人らは、私に免許をとればあちこち行けて楽しいで~♪

なんて人にはそう言っておきながら、自分は怖くて運転してない・・・のです。

もし、どうしても車が必要な場所に住んでいたら、きっと運転できたと思いますが、車がなくても不自由しないので無理して怖い思いをしない方向へ流れてしまったのです。

免許証は身分証明書になって活用してるみたい。

私が免許を取った目的

免許を取ろうと思った動機は、友人が高級外車に乗せてくれた事があって、

私も運転してみたい♪と思った事です。

友人の外車はベンツやBMW 左ハンドルのポルシェ。

私の友人にもお金持ちがおりまして(笑)高速道路をポルシェで走るのはほんとに気持ちが良かったです。

その時は、まだ免許を取るなんて思いませんでしたが、運転できるようになった自分をイメージした時、今いる世界が広がるような気がしました。

例えるなら、英語が喋れるようになったら、資格が取れたら・・。今までの世界より大きななにかを手にする事ができると。

でも、そこはスタートで、もっと大きな何かをつかめるまでにはその何倍もの苦労をする必要があります。

今まで見えてなかった世界へ足を踏み込むのですから、楽しい事ばかりじゃありません。不安、恐怖、緊張がつきまといます。

仕事で送迎する事になる

どうしても必要に迫られると無理やりにでも、運転をしなくてはなりません。怖いから嫌とか言ってられなくなります。

免許を取って1年未満で、仕事で送迎をすることになりました。できないと仕事になりません。最初は先輩がいたので送迎だけしなくても良かったのですが、その人が辞めた後は順番が回ってきました。

毎日じゃなかったので、逆に慣れるまで余計怖かったですが、無理やりにでもやってたので経験は増えていきました。

おかげで両親の介護で使う事になった時は、わりと自然に運転できるようになっていました。

普通に運転できるまで2年かかった

免許取ったのは田舎ですが、自分の住んでるところは大変交通量が激しくて今でも怖いです。

車線変更が怖くて、自分の行きたいところへ行けずに家まで戻ってきたこともありました。悔しいやら情けないやら、自分には無理なのかもと自信を無くして、怖い思いをしないよう車も手放そうと思いました。

そのうち仕事もやめて、送迎もしなくなりましたので、運転する事もぐっと減りました。

車がなくても、電車も地下鉄もバスもタクシーもモノレールも自転車でもいい。節約にもなるから手放そうと思い始めた頃、父親が体調を悪くして、通院する事になりました。

父は一人で通院すると言ってましたが、見かねた近所の友人が車で送迎をしてくれてました。私も運転できるし車もあるのに、ここで運転しなかったら意味がないと一大決心をして父を病院まで送迎する事にしました。

父は私が運転するのが心配だったらしくて、近所の人のご好意に甘えたみたいです。

でも前の職場で送迎してたので、前よりもずっとスムーズに運転できてました。父はそれを見てちょっと安心したようです。それからは父と母の病院への送迎は私担当になりまして、ほとんど毎日くるまに乗っております。

あれだけ怖いと思ってたのが、嘘のようです。

たまに乗るとよけい怖いので、運転に慣れる為には、毎日近所を少しだけグルグルする事をお勧めします(笑)

車はガソリン入れたり、車検や点検、掃除もします。運転だけじゃなく、駐車する時、車線変更する時、トンネル、山道、坂道発進、高速道路、など最初はすべて初めての事ばかりです。道に迷った時、行き過ぎてUターンする時、雨ふり、夜間なども慣れてないと怖いです。

それらを一通り何度もやって緊張せずに日常の生活になるまで2年かかりました。

駐車も、苦手でした。楽しいなんてどこかへ行ってました。毎回手に汗かいて恐怖の時間でした。

運転が楽しいと思うようになった

いろんな経験をして、緊張せずに運転できるようになってようやく楽しいと感じだしたのは最近です。

自分の家近くが一番難しいので、それができるようになって怖い気持ちが無くなってきました。

以前は運転してる時ずっと緊張してましたが、いまは車に乗ったら逆に落ち着いてきました。肩の力が抜けて楽に運転できるようになったかなと思います。

なにより、一番最初の目的である両親を病院へ送迎する事ができるので、やりがいもあります。

初めての経験をたくさん経て、失敗もしてどんな事が起きても大丈夫と言えるくらいに慣れるまで、ちょっとしんどいですがそれも回数こなすだけなので出来ない事はありません。

私の最終目的

やっぱり、旅行に行く事でしょうか。去年は他県へ娘の運転でいきました。娘だけでは疲れるので私も山道を交代で走りました。山道はカーブが多くて怖かったですが、やればできます。

そんな感じで高速道路を走って、近場でもいいので温泉巡りをしたいです。あと道の駅も行きたいです。

親が元気なうちに、いろんな場所へ連れて行ってあげたいと思ってます。父はもう難しい状態ですが、私の運転が役に立ってる事で安心してもらえたと思います。

ほんとは、自分が行きたいのを親孝行を出しに使ってるだけなんですが・・・

次は、車で行くおすすめの場所をブログに書いていきたいと思います。

 

以上免許取ってから2年目の経過報告でした。

せっかくお出かけしたのに満車で駐車するところがないと大変こまります。そんな時に役立つのがこれ

車をもたないおうちの方が、自分ちのガレージを貸してくれます。