54歳アラフィフ就職活動日記その2

ハローワークで就職活動をしてたのですが、どうしても当初の介護職が頭から離れませんでした。

介護の仕事をしようと思った理由

前職を辞める時、次の仕事は人に喜ばれる仕事をしたいって考えてたので、介護職がそう思えてきたんです。前職でお客さんと触れ合う事が自分にあってるとわかって、その流れで事務職よりも向いてると気が付きました。

それと、家族が病気になった時に健康の有り難さをしみじみと感じました。そして、私もそろそろ人生の折り返し地点も過ぎたことだし、人生について仕事中色々考えました。

平凡に人生を送れるのは、とても幸せな事。明日の事も心配しないで、ふわふわなお布団に大の字になって眠る事も、おいしいものを食べれる事も、大好きな人達と過ごせる事も、調べたい事をすぐに探せる事も、欲しいものがあればなんとか買える事も、疲れても家族のいるおうちに帰れる事も、平和な世の中であればこそです。

そろそろ自分の為だけでなく 回りの人や世の中の為になるような生き方をしないと、きっと自分が死ぬとき後悔するような気がしてきました。モノで心が充たされるのは限界があります。それよりもっと大切な事、誰かに喜んでもらえてそれで自分も充たされていく。

たいへんだけど、誰かの為に生きるほうが幸せじゃないかなって思うようになって、それで大変な仕事をしてみようって・・・そんな事を前職を辞める前に考えてたのです。

a0007_001641

介護職員初任者初級を勉強

8月より2か月間、介護職員初任者初級の勉強にチャレンジしてます。あと2週間ほどで卒業です。

介護職員初任者初級の学校は、ハローワークの紹介なのでお金はかかりません。交通費も支給されて一日500円の補助(40日間のみ)も頂ける人もいます。

私は残念ながら雇用保険の残日数が少し足りなくてもらえませんでしたが・・・一クラス30人ほどなのですがほとんどの人が補助を受けました。

ハローワークの紹介は、失業保険もらってない人も行けるので利用したほうがいいです。

最初に、中学生レベルの試験(簡単ですが数学はちょっと難しいかも)を受けますが、一応ほとんど受かるらしいです。

全部で2か月間。最初の1か月ほどは勉強が中心で、2か月目からは実技が増えてきます。

みなさん欠席もほとんどないしすごく優秀です。筆記と実技の試験があるので居残りして練習もしております。

a0011_000128

10月からは いったんどこかへ就職の予定

 

10月からは失業保険も切れてしまうので、どこかに就職して働くつもりです。2月からあっという間でした。その間に自動車の免許を取りに秋田まで行ってました。宿泊先では温泉に入りながらでしたので旅行気分も兼ねて楽しく過ごせました。自動車学校はこの年齢(54歳)結構大変だったけど頑張りました。

あとは、時間に追われない生活をしてのんびり ゆっくり・・もできなかったけど(笑)ダラダラする時間もなく規則正しい生活をしてましたね。

この2か月が終了して試験にも合格できたら、介護職員初任者になって訪問介護のお仕事ができます。特養老人ホームなどは資格なくてもいいそうですが、訪問介護は資格がないとできないみたいです。

介護の学校に来てるのは男性が結構多いです。介護といっても身体介護だけでなく車での送迎もあり、お弁当配達や、仕事の種類は多岐に渡りますし、男性の方がいい職場もあります。

介護の知識は、これから自分や家族がお世話になるかもしれないので、知っておいた方が得です。学校で勉強しなければ知らなかった事が沢山あって、だれでも知っておいて損はありません。

大変な仕事だけどその分やりがいもあるし、なんといっても70代でもやれる仕事です。正社員であればお給料もそこそこあるしボーナスもあります。そして全国どこでも仕事に就く事ができます。今は一人につき5社から求人が来るみたいですよ~

失業中にやり残した事と予定外の事

休みがあるから、旅行に行こうと思ってたのに行けなくて、それだけが心残りです。娘のニュージーランドへ行きたかったけど・・本人が戻って来たので行けなくなりました。残念無念。

予定外では 身内が引っ越しするので休みの日お手伝いに行ってました。おかげでどこへも行けなかったので、引っ越しが終わったら頑張ったご褒美に旅行へ行きたいです。

あと残された2週間ですが、学校をがんばって卒業し、次回は就職の報告がしたいですね。