カーナビ選び、バックカメラ、ドライブレコーダもセット

車を買ってそろそろカーナビが欲しくなりました。というのも、初心者マーク付きの私があちこち遠出をするのに・・・というよりも、無理むり。

バック駐車に自信がなくて、バックカメラを買おうかとAmazonや楽天を物色してたら・・・

なんとバックカメラもドライブレコーダーもついて 他にもいろいろオマケ満載のカーナビを見つけました。

まず私は、カーナビよりスマホを使い慣れてていますし、なにより無料なのでカーナビいらないと思ってたのですが。

カーナビはスマホかどっちがいいの?

まず、私が色々調べたところによると。

shufu-yubi

スマホアプリの良い点

スマホのアプリは、常に新しいデーターなのでカーナビの更新がいらない。リアルタイムで情報を得る事ができ、混雑時の回避とかもできる。

 

yahooカーナビの場合

①地図もナビも無料で自動更新 ②無料でJARTIC交通情報を表示 ③駐車場空き情報のリアルタイム表示 ④スピード注意情報を提供。

でも、グーグルマップは裏道をよく知ってますね。

 

Googleマップの場合

最短ルートを検索して目的地まで到着
リアルタイムのナビや予定到着時刻の計算、渋滞状況の確認

 

こんな行き方もあるのかと教えてくれます。yahooカーナビは遠回りして近くまでは行くのですが、おもてではなく裏だったりします。

初めて行く場所は必ず使ってますので、それが電車であっても駅から徒歩で行く場合には間違えずに行けるので助かってます。絶対間違えたらいけない時は、グーグールマップでストリートビューを使い建物があるかどうか確認してます。

shufu-yubi

カーナビの良い点

最近は値段の安いものが出て1万前後でも購入できるし、スマホの弱点である長時間の通信による熱暴走や、精密機械である為に車のダッシュボード上に載せると直射日光を受ける事になるので心配だったりしますが、過酷な状況でもカーナビはその心配はほとんどない

スマホが壊れたらそっちの方が心配です。電話もメールもできなくなりもっと困ります。

それにスマホは画面が小さい5インチでも、私の老眼・・見にくいかも。

でも、カーナビは7インチほどあるのでまだマシですね。

私は、老眼なので大きな画面で、多少温度差にも強く(スマホは長く使いたいので)どちらかというとカーナビを中心に使って、カーナビで補えないところをスマホで使おうかと思っています。

カーナビで補えないのは、リアルタイムの情報ですね。渋滞や混雑など。

私の場合、究極ナビはスマホでも十分・・・でもバック駐車が心配。それに事故の時ドライブレコーダーも欲しい。という事でバックカメラのモニターを買うくらいなら、カーナビもセットでついてるのを選びたいとせこい事を思っておりました。

ナビがバックカメラとドラレコセットで安く買える

カーナビ単体で買っても1万以上はします。バックカメラは車体の後ろにつけるカメラとそれを映すモニターが必要です。セットで買うと安くても1万弱します。

ドライブレコーダーも合わせるともっとします。

それなら、2つ単体で買うよりセットでカーナビも一緒になってるのがあればいいのです。

あるだろうか・・

ありました。しかもめっちゃ安!


【期間限定販売】【るるぶデータ付2017版地図】≪7インチ カーナビ≫ワンセグ Bluetooth 搭載 バイク取付可 ★送料無料★極薄型★ポータブルナビ カーナビ ナビゲーション ナビ 7インチ★初心者でも簡単操作で快適ドライブ 5インチより見やすい

●セットプラン1(人気プラン):
カーナビ × 1ルームミラー型ドライブレコーダー × 1
ご購入いただく場合、同梱とし送料込みの金額は17990円となります。
(従来小売価格22680円に比べ、4500円ほどお安く

●セットプラン2:
カーナビ × 1バックカメラ × 1ドライブレコーダー ×1
ご購入いただく場合、同梱とし送料込みの金額は18880円となります。
(従来小売価格22960円に比べ、4000円ほどお安く

●セットプラン3:
カーナビ × 1バックカメラ × 1
ご購入いただく場合、同梱とし送料込みの金額は15080円となります。
(従来小売価格17080円に比べ、2000円ほどお安く

ルームミラーがバックする時にバックカメラの映像を映します。ドライブレコーダーはルームミラーの下につけます。

使用に関して注意する点もあります。

コメントの中に、内臓電池が0になった時、故障したので保証期間中なので修理したとありました。

内臓電池がなくなったまま、ほっておくといけないらしい。毎日乗るならシガーソケットさして充電しながらでいいと思うけど、たまに乗る人はカーナビを置いたままにしないで、持ち帰って充電したほうがいいと思う。

ながーーく運転しない時は、気を付けましょう。

※内臓電池は消耗品です】
ナビ本体液晶に充電マークが表示された場合、必ず充電コードと接続し、充電してください。故障の原因となります。 また、充電マークが表示されているまま、ナビをお使い続くと内臓電池の寿命を短くする場合もあります。その場合、保証の対象外となります。ご注意ください。

と書いてありました。

まとめ

  • カーナビ本体(液晶サイズ:7インチ TFT LCDディスプレイ)
  • バックカメラ
  • ドラコレがセット

付属品は

1.タッチペン
2.日本語版使用説明書
3.100V-240V充電コード
4.車載用ホルダー360度回転可
5.12V~24V兼用のシガー充電コード
6.PC接続用USBケーブル

しかもオマケ付です。
安いけど、そこそこ使えてそのうちバックも慣れてきたら、いいかな~なんて思ってます。