ミニバードのサーバー管理画面からFTPでフォルダ名の変更ができなかった場合

 

ミニバードでサーバーを借りてますが、どうしてもフォルダやファイルを直接触る必要にせまられました。

方法としては、私が借りているミニバードの管理画面にあるFTPで操作する事もできますし、外部の無料ソフトを使ってワードプレスのファイルを操作する事もできます。

ミニバードのFTP初期設定のIDとパスが見つからない

ミニバードからフォルダの変更ができないなら、無料FFFTPソフトを使ってファイルにログインすればいいと考えました。

ところが初期設定(FTP)のアカウントを入力しようとして、初めてIDとパスがわからない事に気が付きました。

2個目のドメイン設定した時に一度だけ外部FTPソフトにログインする初期設定のIDとパスワードが表示されてましたので、最初の時はメモするのを忘れてたみたです。

メールでも来てたらしいのですが、たくさんのメールの中に紛れて削除してしまったみたいで、さがしても見つかりませんでした。

なので再発行はあきらめて、ミニバードの管理画面からFTPアカウントのところをクリックしてもう一つ作成する事にしました。

ミニバード管理画面 FTPアカウント設定場所

ミニバードのサーバー管理ツールにFTPアカウント設定があります。

ワードプレスをインストールしたら、自動で初期設定というのが作成されています。初期設定はアカウントにはいらなくて0のままです。

新たにIDとパスを設定して作る事ができるので、作成するとアカウントが1に増えます。

 

今はミニバードは新規で申し込めません。⇒スターサーバーに統一されました。

プラグインを更新したらブログのサイトにログインできない

ワードプレスで最初に困ったのが、プラグインを更新してブログにログインできなくなった時です。

フォルダやファイルを削除するのは勇気がいります。

またバックアップもとっておらず、バックアップしても元に戻せる方法もわからない初心者だったのでほんとに焦りました。

もしかしたら同じような事で困ってる人の為、また自分の備忘録として書いておきます。

ワードプレスのダッシュボードに入れなくなった

ミニバードの管理画面にFTP設定できるところがあるので、ログインすればファイルを操作できますが、ファイル名を一時的に変更したい時など方法がわからず、どうしてもミニバードじゃない外部のFTPソフトが必要になりました。

ミニバード管理画面のFTPからファイルの名前を変更するのは可能ですが、フォルダの名前を変更できない

ここでつまづいて大変時間がかかりましたので、自分の備忘録として残しておきたいと思います。

ミニバードで新たにFTPアカウントを取る方法

ミニバードのサーバー管理画面をだします。左の各種情報の下 サーバー情報をクリックするとサーバー基本情報がでます。

一番上にあるホスト名をメモします。

FTPのアカウントの設定方法

左のサーバー管理ツール下 ホームページのFTPアカウントをクリックすると下記の画面になります

ドメイン名の選択のところをクリックします。私は3つあるので一番上にしました。最初に作ったものだったのでとりあえずそれにしました。

 

下の画面では、左端の編集をクリックします。ftpにログインするなら、ログインボタンをクリック。ここでもHPのファイルを見れますが、今回は外部フリーソフトを使うのでそのままスルー

FTPアカウント設定画面から FTPアカウント追加画面タブをクリック

FTPアカウントIDはお好みの文字 例えばtestなどでもいいです。

パスワードも英数字を入力後忘れないようメモします。

ホームパスは、ここを空白にすると自分のサーバー全体が見れますので空白にします。(最初からあった初期設定のものはそのサイトしか見れません。例えば3つサイトを作った場合に全部まとめて見たい時に便利です。

サイズはよくわからないけど ゼロに。

入力して確認画面をクリックすると完了。

これでミニバード終わって 続いてFFFTP管理ソフトへ行きます。

 

FFFTPソフトでHPに接続する

続いてFFFTPソフトの方ですが、最初設定の方法がわからずに戸惑いました。適当にやったら変になってしまうのでは不安でずっと触れずにいました。調べてやってみたら意外と簡単。

FFFTPソフトをダウンロードしておきます。

新規ホストの最初の設定画面

接続⇒ホストの設定をクリックするとこの画面になります

次に新規ホストをクリックします

FTTTPソフトの新規ホスト設定画面の説明

この設定画面を見ると必要な項目は、黄色に印付けてるところです。

ミニバードの管理画面から調べた、ホスト名、とFTPアカウント追加設定したユーザー名、パスワードをそれぞれ入力します。

最初わからない時は 上の3つを入力するだけでも接続して HPの中が見れるようになります。

 

ホストの設定名

ホスト一覧に表示される名前。自分で分かりやすい名前を入力します。もし入力しなかった場合、最初に入力したホスト名がホスト設定名となります。

ローカルの初期フォルダ

自分の作成したサイトのデータ HPを入れる場所を指定しておきます。最初に専用フォルダを作っておくといいです。最初はサーバーに置いてあるファイルをダウンロードする時などに使えばいいかもです。

ホストの初期フォルダ

FFFTPに接続したときに自動的に最初に出てくるサーバー側のフォルダを指定できます。データをアップロードする時に指定しておく時に使います。

最後にアクセスしたフォルダを次回の初期フォルダとする

ここにチェックを入れておくと、最後にアクセスした場所を次回も表示してくれます。

ここまで出来たら HPに接続してみましょう。

ホスト一覧に接続があるので クリックします。画面右にサイトのHPが見れるはずです。

 

ミニバードの大元だったスターサーバーがバージョンアップして低価格から使えるようになってます。⇒月額126円(税抜)からのクラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー