スマホのusbケーブルには 充電のみでデーター移動できないのがある

データ移動

スマホに音楽を入れて聞きたい!でも、パソコンとスマホをつないでも反応ない。なんでできないんだろう?

スマホの充電ケーブルでは、データー移動ができないのかな?

それは100円均一のケーブルだったから?

この原因がわからなくて今のスマホには使えなくて古いスマホには使えるって 勝手に思い込んでましたが、なんとケーブルが犯人だっとはね。

スマホからパソコンへ写真データー移動する方法

スマホとパソコンをUSBケーブルでつないで、データーを移動したい時がありますよね。

スマホでたくさん写真を撮ったので、解像度や光を調整してブログに載せたい。また、逆にパソコンから曲をスマホに落として外で聞きたいなど、一度に大きなデーター移動をさせたい時があります。

少しのデーター量なら、手っ取り早い方法があります。スマホのlineで写真を撮ってPCのlineから開いてコピペするといいのですが、何十枚にもなるとそうもいきません。

昔のスマホだとマウントをするとかしないとか、スマホ側でめんどくさい操作が必要でしたが、今のスマホは結構簡単。

私のandroidスマホをPCに接続してみました。

androidスマホとPCをUSBで接続する

 

パソコン本体の後ろや横にUSBの穴があります。そことスマホの充電をする時に使う穴をケーブルでつなぎます。

その時のUSBケーブルは充電のみではなく、データー移動もできるものを使用してくださいね。充電しかできないケーブルだとこれから説明するやり方には使えません。

ちなみにデータ移動できるケーブルならもちろんパソコンからも充電もできます。ですがパソコンからは出力が弱いので、急いでる時や早く充電したい場合、コンセントから充電をしましょう。

スマホ側の設定画面からストレージを見つける

スマホの画面

スマホの設定画面から⇒ストレージ

ストレージ スマホ

ストレージ スマホ

上右に赤丸があります。そこをクリックします。

スマホとパソコン

スマホとパソコン

USBでパソコンに接続という画面があればそこです。2通りの接続方法が出てます。

スマホとパソコン

スマホとパソコン

①にチェックを入れると、パソコン側からスマホのデータがすべて丸見えになります。

②にチェックを入れると、写真のデーターだけが見えます。

今回は写真をコピペしたいので②の方をチェックします。

パソコンで開いたスマホの中

パソコンとスマホをケーブルでつないだ状態でパソコンの赤い矢印のところを探します。

PCの下あたりにスマホの名前がでてるはずです。右上には内部ストレージが見えると思います。

それがスマホ本体のデータです。

パソコンから見たところ

パソコンから見たところ

スマホの写真の入ってる場所は

内部ストレージ⇒DCIM⇒Cameraに写真が入っています。

スマホからパソコンへの移動方法

ラインで撮った写真は、DCIM⇒LINEに入ってますので、必要なものだけコピーしパソコンのファイルに保存するといいです。

私は、ついでにスマホの中をすっきりさせたいので、ほとんどはスマホ(切取り)⇒PC(貼り付け)でやります。

データ移動が終われば、ケーブルはパソコンとスマホから抜いて終了です。

次にどんなケーブルを使えば良いのかですが、ケーブルにも二種類あって、データーと充電ができるもの、充電のみがあります。

USBのケーブルの種類

カメラと接続するものや他にもプリンターハードディスクなど一口にUSBケーブルといっても種類が多くてわかりにくいですよね。

またスマホのケーブルでもAndroid用iPhone・iPod用USBケーブルでも違うのでほんとにややこしいです。

私も、最初はUSBケーブルというとみんな同じと思ってまして、でもカメラとPCをつなぐ時はなんか違うような~くらいの知識しかありませんでした。

スマホのUSBケーブルの種類

 

(1)充電だけできる、USB充電ケーブル
(2)充電も通信もできる、USBケーブル

の2種類あるそうです。
百均ショップで売られているのは1の種類が多いようです。でも1000円しても(1)や(2)のタイプがあるので、パッケージの説明書きは要確認ですね。

通信だけできる、USB通信ケーブルもありますが、PCとPC間で引っ越しする時に使って簡単にデーター移動するのに使います

調べたらやっぱりそうでした。よく見て買わないといけませんねー。

今回は2年保証のあるちゃんとしたケーブルです(笑) 値段も1000円近くしました。

スマホによってUSBが違う

AndroidとiPhoneなど、スマホによって利用できるUSBケーブルには違いがあります。こちらは、急速充電もデーター移動もできるUSBです。

Android用

 

 

私が買ったのは3.5倍の耐久力って書いてましたが、↑のも結構よさそうです。つないだらあっという間にパソコンからスマホに何十曲もデータ移動できました。

いままでこれで何時間、無駄にしたことだろうか。

 

これなら急速充電もしてくれるし、PCからスマホへの曲を転送したり、逆にスマホの写真をPCへ転送したりあっという間にできるようになります。

アイフォン用

 

 
 

PCのメディアプレーヤーにため込んだ曲をスマホへ引っ張ってくるのに このUSBつないでやったらちゃんと同期までしてくれるのですごく便利です。

PCからスマホへ曲を移動する方法

PCのメディアプレーヤーを使って、スマホへ曲のデーター移動をします。

先ほどのスマホ画面の設定にもどって、

スマホとパソコン

スマホとパソコン

ケーブルをつないで、mp3のデーターを移動しますので①にチェックを入れます。注意②ではありません。

パソコンのメディアプレイヤー側mp3を選びます。(wmaはmp3に変換してください)

パソコンとスマホ

パソコンとスマホ

⇒同期のタブをクリックします。

右上の同期というタブをクリックするとスマホの絵がでます。

私の場合USBケーブルでつまずいて、スマホの認識をしてなかったのです。ちゃんとケーブルでPCとスマホをつないでたのに。。

原因がデータ移動できないケーブルを使ってたからとわかりましてやっと解決しました。

あーしんどかった。

一度流れがわかると、あとは簡単です。ややこしいようですが慣れたら簡単にデーター移動できます。

まとめ

出来る事をまとめると

スマホで写真をたくさんとっても、まとめて取り出しパソコンで画像処理ができます。

ネットでダウンロードしたmp3の曲データーをスマホへ移して聞くことができます。

数枚の写真なら、スマホlineで撮った写真をパソコンのlineで開いてコピペすると簡単です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です